<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

津波、TUNAMI、ツナミ

これが現実です
e0101312_19562294.jpg
e0101312_195798.jpg

[PR]

by morimiki-momo | 2011-03-31 19:58

信頼は政党よりもカップ麺!

信頼は政党よりもカップ麺!
安心は東電よりも乾電池!
現実は環境よりもガソリンだ~

津波は様々なものを流していったように思っています。
例えば、原子力政策の化けの皮とか、政治家の化けの皮とか…も、他にもいろいろ。
やはり、人間いざとなった時に本音というものがでるものですね。
よく見ると、おかしな人がたくさんいますけど…。

クリーンな政治、国民生活第一の政治とか、いろいろ聞きましたけれど、結局、大勢の人がカップ麺を買いに走ったわけです。それはつまり、政府などこれっぽっちも信頼していないということの現れでしょう。政府に信頼がある国ではこういうことは起きないものです。

エコとか環境第一とか、いろいろ聞きましたけど、結局、ガソリンがなければどーにもなっていないということが露呈したわけでしょう。もし、環境第一が本心なら、これを機会にガソリン類のない生活に切り替えようとするはずです。車をやめて歩きに、石油ストーブをやめて湯たんぽに…。でも、そういう動きにはとてもならないでしょう。何とか石油を手に入れようという動きになるわけでしょ。電気も同様です。電化製品に囲まれで生活しているので、今更切れないわけですよ。

ちなみに私の家にはエアコンも冷蔵庫も洗濯機も電子レンジもありません。ですから、停電してもほとんど困まることはないのですけどね~。我が家の家電製品と言えば、パソコンと携帯電話程度です。自転車で漕いで賄える程度の電力です。月額の電気使用量は1000円程度あれば十分です。良い暮らしだと思うんですけどねえ~。でも、今まで誰からも良い暮らしですねえ~と言われたことはありません。逆に、そんな可哀想な生活!とか、非人間的な生活!とか、悪口ならさんざん言われました。労働組合関係者とか、原子力反対とか言っている方々からもあきれるほど言われました。今日現在も、その点は変わっておりません。

化けの皮は流れても、本心は流れないものなんですね。
[PR]

by morimiki-momo | 2011-03-30 22:02

天国からのメッセージか?

震災。今後、どうしたものか・・・?と思いを巡らせているが、納得できる答えは浮かんではこない。
ただ、尾崎豊さんの再現ドラマがTVで流れてきた。尾崎さんが生きていたらどう思ったろうか?と。
映画、アメイジンググレイスが上映中、乗り越える情熱かあ・・・、まだ、残っているかなあ・・・。
[PR]

by morimiki-momo | 2011-03-21 22:17

大変な事態となりましたが、力を合わせて乗り切っていきましょう

3月11日の地震は東京でも大きく揺れました。
地震、津波、火災、原子力発電所の爆発とさんざんですが、なんとか乗り切っていくしかなさそうです。東北地方の太平洋側に仕事仲間が多数おりますので、しっちゃかめっちゃかな毎日となっていますが、皆様も体に気をつけてお過ごしくださいませ。

国の行政機関および地方公共団体等の災害関連情報リンク集
http://www.e-gov.go.jp/link/disaster.html
は何かと便利なのでご紹介しておきます。
今は、情報の取捨選択ができるかできないかで命が別れてしまう可能性のある時代です。
最後は、体力勝負といった面もありますが、息切れせぬよう、がんばりませう。
[PR]

by morimiki-momo | 2011-03-19 20:43