<   2007年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

デザインフェスタ

e0101312_20492484.jpg

デザインフェスタというイベントがあるのです。イラストレーターや手工芸家、パフォーマーなどが一同に介しての展示・即売会といったところのものです。好みのほどは別として、色々な絵等が展示されています。
しかし、BUT!もう少し面白いかと期待していったところもあったのですが、残念ながら、期待はずれというか、期待する方が間違っていたというか、あまり良い作品にはお目に書かれませんでした。正直、素人+αと言った感が拭えなかった。技巧的には凝った人もいましたけれどね。
現代アートは「逃走し始めた」のでしょうかねえ。現実からの逃走、日常からの逃走と。日常生活や仕事に関わるような表現は一切でてこない。非日常の快楽、別世界の自分への逃走がやたらとめだっていました。時代と対決することなく、逃走する。アートは逃走ヘルパー?か?逆にいうと、それだけ、現実社会が逃げられないものになってしまったのでしょう。日本社会は闘争から逃走にシフトしてしまったようです。
[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-28 20:55

今井明写真集「明日をください」

e0101312_20285311.jpg

今井明写真集「明日をください -アスベスト公害と患者・家族の記録」 の出版記念会があった。
アスベストといえば、むかし、小学校の理科の実験室には必ず「石綿(アスベスト)つき金網」というのがあった。石綿(アスベスト)は萌えない(ホントは燃えない)、断熱効果もあるとあって、そこら中にあった。クボタショックというのがちょっと前にあったけれど、べつにクボタでなくても、タナボタでもボタモチでも何でもかんでも誰でも石綿を吸い込んでいる可能性はたかい。(アスベストは細い針金状の金属粉に近いものと思えば、イメージするのには良いのかも。微量のアスベスト片が肺に入ると、溶けることもないので、そのまま肺の中をチクチクと一生刺し続けることになるわけで、そうするとそこから異常がでてくる)。そういう意味では、誰でも発病する可能性が否定できない。小学生の頃、体育館の片隅で、寒いからといってアスベストにくるまって寝てた~何て人いるのではないですか?
そんな、あーたは、肺ガンではなくてアスベスト肺かもよーん。
[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-28 20:47

高幡不動

e0101312_20235317.jpg

テレビ東京のアドマチで高幡不動が紹介されていた。20年程前に住んでいたところなので、やはり、懐かしかった。今は町並みが一変してしまったので、昔の面影がなくなりつつあるのだけれど、お不動さんの通りだけは、変わっていない。高幡駅から60秒ほどの、このお不動さんの通りに住んでいたのだった。当時のアパートも辛うじて残っている。お向かいの喫茶店は今でも営業している。当時利用していたお弁当屋さんや牛丼屋さんはなくなってしまったけれど、そば屋も鮨屋も当時のまま。あっと言う間に学生時代がよみがえってくる。浅川の河原から見る夕焼けは最高だったし、多摩動物公園からは雉子が飛んで遊びに来たし、5重の塔の光景は奈良か京都にいるようだったし・・・。
時代の変化でどんどん街が変わっていくけれど、街の骨格は変わらない方が良いのかもしれない。
[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-28 20:27

商店街フィーバー

e0101312_2046971.jpg

家の近くの商店街。
越してきたころは、電車が止まっても2~3人しか降りない寂しー駅だったのに、それが、どうしたことか、今や大フィーバー。
わずか200メートルほどの商店街に生活に必要なお店が全てそろっている。しかも。90%以上が間口一間程度(180センチ)の個人商店で、しかも、大にぎわい。
料理店は、寿司屋、そば屋はもちろんのこと、フランス料理、イタリア料理、中国料理、韓国料理、インド料理、沖縄料理~と多種多様。
お弁当・惣菜店も10軒以上。花屋、パン屋、豆腐屋、佃煮屋、八百屋、床屋に風呂屋、接骨院に整骨院、葬儀屋、お茶屋、自転車屋に電機屋、ライブハウスもあればカリスマ美容院もある。春は桜町のさくら祭り、夏休みには盆踊り大会、秋には炭火で焼いた秋刀魚、冬には壺焼き芋。少し前までは、身欠きニシンの量り売りなんてのもあった。お^^なんてこったい。
逆に、今はやりのゲームセンターとか、マンガ喫茶とかの類の店は一軒もない!
賑わいの理由は2つ。一つは若い人が多い。町内の平均年齢は、おそらく20歳代後半くらいになるのではとおもわれる。昼間から若い子が徘徊している(笑)。もうひとつは、火葬場があるから。おじーさんおばーさんも昼間から徘徊している(笑)。ようは、一日中誰かが徘徊している。一時期は自殺の名所で、あやしー人も徘徊していたけれど、最近は自殺の名所が京浜東北線の方に引っ越してしまったので、最近は、皆さん、楽しそ~にお散歩している。皆さん、ご自慢の犬をつれて猫をつれての自慢大会!あ~ら、お宅のお嬢ちゃん可愛いのね~(ブルドッグだろ!)と。そういえば動物病院も動物ホテルもある。こんなに多種多様な街って最近ないよなあ。住んでいる人も、中国、韓国はもちろん、ペルー、フィリピン、インド・・・と多国籍。飛び交う言語も多種多様。
なんで、こんなに面白くなってしまったんだろう??
[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-25 21:10

右に傾いています

e0101312_2041175.jpg

ピサの斜塔ならぬピサの電柱
時代は大きく右へ傾いています。電柱も右に傾いています。
でも、反対から見ると左に傾いている。
本当は傾いたのではなく、はじめから斜めに立っている電柱でした。
根性悪い電柱
きっと性格曲がっているんだよ。
[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-25 20:45

請願deダンボール

e0101312_20283997.jpg

小さなダンボールですねえ。
コピー用紙の空き箱みたいですねえ。
ゴミ箱かな?
いいえ、
ここに請願書をいれて下さい、と国土交通省がのたまったわけです。
請願法にもとづく請願書はゴミなんでしょうか?国土交通省殿
e0101312_20343127.jpg

[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-22 20:36

合掌

e0101312_21564945.jpg

合掌
特に言うことはありません。
失った命、返していただければ。
JR殿。
[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-21 21:58

辺野古周辺の海

e0101312_18193013.jpg

辺野古の近くの大浦湾の海です。
ここには、あのジュゴンちゃんが住んでいるわけです。ジュゴンちゃんは、ここの海草しか食べないそうで、この海を追い出されると=ほぼ絶滅とか。
新しい米軍基地はこの周辺に建設されようとしているわけです。海上自衛隊は、このへんを調査しようとやってくるわけです。
とにかく素敵な海です。珊瑚がたくさんあって、カニが海岸を散歩していて、砂がキュッキュとして。良いところですので、目の保養にお出かけして見てはどうですか?
いかに戦闘機が似合わないところかがよ~~くわかりますよ。
エコツアーもあります。カヌーにも乗れますよ(普通のカヌーも、普通でないカヌーも・・・)

ジュゴンの里もあるよ
http://www11.plala.or.jp/sedake-dugong/
[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-16 18:36

タンクトップ

e0101312_19431283.jpg

タンクトップなのか?お面なのか?まあどっちでもいいのですが、やっぱりシャツでした。
[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-15 19:45

平和行進

e0101312_19371587.jpg

e0101312_19482685.jpg

沖縄のまちをひたすら行進してあるく、沖縄平和行進という行事があります。車にのらず、歩くスピードで、歩く目の高さで、沖縄を実感し、平和を願いましょう~というイベントです。
毎日、20キロ程度、3日間歩くのが一般的なコースになっています。
で、写真は終点。4000人以上が歩いたのでした。
e0101312_19524562.jpg

遠足は楽しいのです。おやつは500円までね???
[PR]

by morimiki-momo | 2007-05-15 19:42